GI053 のすべての投稿

早期発見で胃がんが見つかり助かった先輩

もう10年程前のことになるのですが、会社の先輩が早期発見で胃がんの摘出手術をして、事なきを得た話です。
先輩は、いつも精力的で仕事もバリバリの人でした。
しかし、ある日、暗い顔で出社をしてきました。
理由は、年1回の会社の健康診断で胃に影が映っていて、胃がんの兆候があったからです。
病院で再検査を受けたところ、胃がんで摘出手術をしなければならないことが判明したのです。
仕事の忙しい人でしたが、2週間後には入院をして手術をしなければなりません。
それでも入院期間は約1ケ月。
緊急でしたので、業務の引き継ぎもそこそこに行い、入院されました。
2週間程経ってから病院にお見舞いに行きました。
手術は無事に終わり、結果はよかったのです。
退院後も定期的に状況検査をする必要はあったのですが、摘出手術で胃の半分を失ったとはいえ、会社の健康診断で早期発見できたことが幸いしたのです。
胃がんは発覚した当初は、さすがに元気な先輩も滅入っていましたが、退院後に言っていることは
「早く発見できて手術に移ったことは幸だったよ。」
がんでは、早期発見えあれば問題ないとよく聞きますが、この時は本当にその通りだと感じたものです。

子宮頸がん検査の経験から検査の大切さと定期検診の重要性を認識

5年前に子宮頸がん検査を受けました。この時点で精密検査が必要だということで、再度検査を受けることになりました。その結果、中程度の異型細胞だということがわかりました。精密検査はかなりの痛みが伴っていて、出血もありました。事前に痛みと出血があるということは説明で聞いていたので心の準備はしていましたが、それでも予想を上回る痛みでした。

とはいっても、中程度の異型細胞の段階で分かったことは大きな意味があります。出血に関しては、患部にガーゼを厳重に詰めるので、検査後は一安心しながら過ごせました。

子宮頸がん検診で引っかかったときの回の検査では、既に痛みがありました。今までは全く痛みなど感じたこともなかった子宮頸がん検査でしたが、精密検査が必要だと言われたときは、綿棒のようなものでこすり取るだけで強い痛みがありました。

異型細胞だと分かってからは、三ヶ月に一度のペースで子宮頸がん検査をしています。先生から聞いた話では、元の細胞に戻ることもあるのでという話も聞いていたので、出来る限り健康に戻る努力をしました。煙草をやめて、パートナーと避妊具の徹底もするようになりました。子宮頸がんウイルスは、避妊具だけでは予防できないという話も散見していますが、ないよりあった方がその他の病気も予防できるので私は避妊を徹底しています。あとは、昼夜逆転生活も改め、夜間の時間帯の職業から昼間の仕事に転職しました。

子宮頸がんワクチンは現在も打っていませんが、それでも努力の成果か、軽度の異型細胞に落ち着いています。軽度の段階となると、検査で使う綿棒の感触には痛みも何も感じないです。

私は実際中程度の異型細胞まで進んでいた過去があるので、この経験から言えるのは、ある程度まで進行していると、違和感があるとか痛みを強く感じる機会が増えるようになります。だから、行為中に痛みを感じるようになったり不正出血が見られたりする場合や、いつもと違うことが少しでもあれば、早めに検査をした方がいいです。

看護師さんから聞いた話では、子宮頸がんの進行速度はかなりゆっくりだということなので、気になる症状がある方は、慌てずに落ち着いて検査してみてください。私も中程度までいきましたが、生活改善によって、軽度の異型細胞になったので今後も引き続き健全な生活を続けていきます。

毎日コーヒーを飲んで健康な体に

コーヒーはカフェインが含まれているため体に悪いといった情報もありますが、コーヒーを飲むことは体に良いということがはっきりしました。その理由や効果を紹介していきます。
ある調査によると、朝に一杯のコーヒーを飲むことで健康に良い影響を及ぼすことが分かりました。心臓系の疾患、脳卒中、肝臓がんなどの肝疾患、二型糖尿病などの様々な病気にかかるリスクが少なくなるのです。その理由は、コーヒーに含まれているポリフェノールです。コーヒーといえばカフェインが含まれているイメージが強いですが、実はカフェインよりもポリフェノールの一種であるクロロゲン酸のほうが多く含まれているのです。このクロロゲン酸の効果が、体のサビを防ぐ抗酸化作用です。この抗酸化作用により、体の健康状態が保持されます。
しかし、大量にコーヒーを飲めば良いというものではありません。コーヒーを飲み過ぎると眠れなくなったり、胃に負担がかかったりします。また、砂糖やミルクを入れて飲むのは逆効果です。ブラックコーヒーでなければいけません。

疲労を回復して毎日健康的に過ごすための食生活

昔はディスクワーク中心の仕事を行っていたのですが、最近では肉体労働を行なうようになり、毎日の疲労の蓄積で体力が続かない日が最初あったのですが、その状況を改善するためにどうしたらいいのかを考えていた時期がありました。
そのようなときに、クエン酸を摂る事で疲労を回復する事ができるという話しを訊いて、それ以来クエン酸と筋肉の素になるアミノ酸を摂るために、黒酢を飲むことにしました。
食事は主にカレーを作って食べていますが、具に肉を使用するときは、疲労回復の効果があるビタミンB1を多く含んでいる豚肉を入れることにしています。
普通黒酢は毎朝飲むのですが、クエン酸がビタミンB1の働きを手助けするので、夜に食べるカレーに豚肉を入れるときは、夜も黒酢を飲むようにしています。
そして、風呂に入るときはぬるま湯で半身浴を時間をかけて行い、お風呂から出てから寝る前にストレッチとマッサージを行って体の緊張を取ると、グッスリと寝られるようになって翌朝に足腰の疲労感が残り難くなりました。

便秘に困っているなら、スムージーで効率よく野菜を摂取!

長年便秘と戦ってきた私が、ネットやSNSの口コミを見てたどり着いたのが、某コンビニのグリーンスムージーを毎日朝昼晩飲むことです!コンビニでカップ入りのタイプを買うと結構な値段がするので、ネットでお徳用の紙パック入りの物を取り寄せています。ちなみにどのくらい値段が違うかというと、一カップあたりの量で計算すると、約五十円も紙パックの方が安くつきます。私は水筒を使用するのが恥ずかしいとは思わないので、職場にお昼休憩用に持っていっています。最近はデザインも性能も優れた水筒(今どきはマグって言うのかな?)も多いですし。
さて、肝心の効果はというと毎日快便ライフを送っています。今までは三日に一回、酷い時には五日に一回出るか出ないかという感じでしたから…とても効果を感じています。グリーンスムージーは野菜が主で、カロリーもとっても控えめなので、飲みすぎてもデメリットがないのがいいところですね。それに一食分の野菜が補えるので、体にもいいことずくめです。ただ、飲みやすさについては個人差があるので注意です。

3食の食事とゴールデンタイムの睡眠

私が体のことを考えて毎日続けていることは
①必ず3食食事をすること
②睡眠を十分にとること
の2つです。
まず①についてですが、ほぼ決まった時間(朝食6時半 昼食12時 夕食18時半)にバランスの良い
食事を摂取するよう心がけています。バランスが良い食事と言っても、なかなか作るのは難しい。
そこで、食材の色を意識するようにしました。
白・黒・緑・赤・黄の5色の食材を使うように献立を立てています。
こうすることでバランスがよい食事を、簡単に摂ることができるようになりました。
一人で家で食べることが多い昼食に関しては、色々な食材を使って一人分作るのは大変なので、
あまった野菜などを使って一人で鍋をすることが多いです。こうすることで、多くの食材を
摂取できるようにしています。
②については、肌・ホルモン・腸のゴールデンタイムと言われている22時~2時の間は、必ず
寝るように心がけています。このゴールデンタイムは、ホルモンの分泌、腸の動きが活発と
なる時間ということをテレビで知り、意識するようにしました。
小学生の子供がいるので、子供と一緒に21時~21時半には就寝。5時に起床しています。
このシンプルなことを続けることで、健康を維持できています。
これからは、この①②に加え、運動をしていきたいなと思っています。

毎日ストレッチをする大切さ

みなさん体が痛いとこはありませんか?老後自分の足で歩いて健康でいたくありませんか?
腰痛、肩がコル、背中がはる、首が痛いなどと一ヶ所痛いだけでどんだけ不自由で不幸なことか、想像してください。
朝起きて体が痛くなく普通に起きて帰ってもお風呂に入ったらスッキリして良くなれる。当たり前のことかもしれませんが、これはかなり幸せなことです。
風邪で寝込んだ時はみなさんありますよね?治った時、良かったー健康っていいなと思った時はありませんか?本当に普通に生活を出来るだけで幸せなのです。
人間体が痛いということは、血流が悪いということです。立ちっぱなしや、座りっぱなしで筋肉が硬くなり、硬い筋肉が引っ張られて痛みが出ます。例えば腰が痛い8割は、お尻や太もものコリや血流が悪いことが原因です。使いすぎて硬くなった筋肉はほぐさないといけません。お尻をほぐすには、椅子に座り片足を上げて、くるぶしを膝の上にのせます。そしておじぎをするような形で肩を、上げた足にくっつけます。
まず足を上げてくるぶしを膝の上にのせることで、必死な人は腰痛になる確率80パーセントです。
定期的にこのストレッチをすることで将来腰痛が防げるので、未来の自分の為にストレッチを続けてください。

毎朝のラジオ体操で柔軟性のある体に変化

ここ数か月程、毎朝ラジオ体操をするようになりました。毎朝ラジオ体操やっていると聞くと、年寄りが集まってやるイメージがあるかもしれません。でもあれ、お年寄りが毎朝やるのは健康に良いから続けていらっしゃるのです。そう考えると、年が若かろうが、年齢関係なく朝のラジオ体操は健康に良さそうです。そこで、毎朝起きてしばらくしてからやるようになりました。
毎朝ラジオ体操をするようになって、10代20代の若い頃に比べて、いかに体が硬くなっているかを知りました。若い時は、ラジオ体操をしていて体が思うように動かないなんてことは全くありませんでした。しかし40代となった今、いざラジオ体操をしてみると、かなり体の関節が動かしにくいのです。特に、前屈の運動では、「いてて」と声が出てしまうこともありました。普段体を動かしていないということを実感しました。出来る限り大きく動かして、柔軟性を高めるようにしています。
毎朝ラジオ体操を行うようになってからは、徐々に体が動くようになってきました。今では、最初の時よりもかなり体が柔らかくなってきた感じがします。ラジオ体操を続けているおかげで、肩や腰といった部分が軽く感じるようになりました。

毎日スピルリナを飲んでいます

私が健康のために唯一続けているのはスピルリナというサプリメントを飲んでいることです。
スピルリナにはたくさんの栄養素が入っていてビタミンB郡、ビタミンC、D、葉酸、カルシウム、コラーゲン、乳酸菌などですね。
普段の生活は忙しさにかまけて食事も冷凍食品で済ましたり、ひどい時はカップ麺などという時もあるのでせめてこれくらいは続けようと思っています。
言ってみれば総合栄養食のような感じなのですが錠剤なので水分があればすぐに飲めるのも良いです。
これを飲み始めて10年にはなると思いますが、一番実感しているのはお通じかもしれません。
もともと便秘症なのですがこれを飲むとお通じが良くなります。
たまに飲み忘れるとお通じが悪くなるので効いていると思います。
一日の摂取量は10粒と書いてあるのでそれを守っていたら、これを買っている薬局で「一日に5粒程度でもいいんですよ」と言われたので最近は調整しています。
お野菜などたくさん食べた日は少なめにして、カップ麺で済ませてしまった日はガッツリ飲むことにしています。
一瓶4000円くらいでひと月持ちます。これだけの栄養素を食事で摂ることを考えたら安いと思います。

冬には最適レンチンしょうが

私が毎日続けているものはレンチンしょうがです。
以前にテレビで紹介されてから気になり始めました。
レンチンしょうがとは、しょうがを千切りかみじん切りにしてレンジで4分間温め、それを普段の食事に取り入れるだけという簡単なものです。
しょうがにはショウガオールという成分があり、体を温める、代謝をあげるなどの作用があり炒めたり煮たりしてしまうと成分がなくなってしまうためレンジで4分チンするのが最適なのです。
女性には嬉しい作用ばかりで、代謝があがるので脂肪燃焼効果は美肌に良かったり、抗菌作用があったりと今の時期には最適です。
ご飯も食事制限しなくて良いというものなので食べるのが大好きだけど、少しダイエットしたいという方にはとても良いです。
私も2ヶ月ほど続けてみて冷えにも良く芯から冷えることはないですし、肌も良い状態を維持できていると思います。
体に良いことで今の時期には最適で、簡単なので毎日続けています。
これからも続けていきます。